ストックフォト

【初めてでも迷わない】PIXTAのストックフォト販売

2020年10月21日

こんにちは。フォトブロガーのLitra(@LitraTokyo1)です。

以前紹介したおすすめのストックフォトサービス、PIXTA

今回はPIXTAでのストックフォト販売開始までの流れについて紹介します。

そもそもPIXTAって何?どうやって会員登録するの?という方は下記の記事も併せてご覧ください。

【登録は簡単】PIXTAでストックフォト副業を始めよう

続きを見る

ストックフォトの販売開始までの流れ

ストックフォトサービスに共通して言えることですが、写真を登録する前に本当にその写真を販売しても問題ないか審査されます。

大まかには以下の流れになります。

  • 販売したいストックフォトの登録・販売開始申請
  • PIXTAでの審査
  • 承認(販売開始)

非常にシンプルで簡単な流れです。

ですが、ストックフォトを販売開始するにあたって注意すべき重要なポイントがあります。

とても重要なことですので、ストックフォトを始める前に下記の記事をご一読されることをおすすめします。

【知っておいて損はない】ストックフォトと法律・権利の話

続きを見る

さて、それでは登録・販売申請の手順を紹介します。

ストックフォトの登録・販売申請の手順

1)まずはトップページの右上のにある「ログイン」をクリックします

PIXTAトップページ

ストックフォト【PIXTA】

PIXTAトップページ

2)ログインページが表示されるので「メールアドレス」と「パスワード」を入力し、「ログイン」をクリックします

もし入力したパスワードを見えるようにしたい場合は「パスワードを表示する」にチェックを、次回以降ログイン時にメールアドレスとパスワードの入力を省略したい場合は「次回から自動的にログインする」にチェックを入れてからログインをクリックしましょう。

PIXTAログインページ

3)ログインしたら、画面中央の登録状況にある「作品登録」をクリックします

PIXTAマイページ

4)左上の「作品を選択」をクリック、または赤枠内に登録したい写真ファイルを「ドラック&ドロップ」します

ちなみにファイルはjpg形式しかアップロードできないので、ご注意ください。

作品を選択」をクリックする場合

PIXTA作品登録ページ

写真ファイルを「ドラック&ドロップ」する場合

写真のドラック&ドロップ

5)枠内に選択した写真が表示されたら「アップロード」をクリックします

PIXTAの写真アップロード

6)アップロード後に画面をそのまま下にスクロールすると、アップロードした写真の情報入力欄が表示されるので、「タイトル」と「タグ」を入力します

PIXTAの写真タイトルとタグ付け

タグについて簡単に補足します。

タグは購入者がストックフォトを検索する時に使用するキーワードのことです。

購入者が検索時に使用すると考えられるタグを入力しましょう。※詳しくは下記のリンクをご覧ください。

PIXTA公式サイト

タグ付けについて

なお、右側に独占販売という項目があり、チェックを入れられるようになっています。

独占販売は他のストックフォトサービスに同じ写真を販売せずにPIXTAのみで販売するというもので、写真が売れた時にもらえる報酬率が高くなるメリットがあります。※詳しくは下記のリンクをご覧ください。

PIXTA公式サイト

コンテンツ独占提供規約

同じ写真を多くのストックフォトサービスに登録した方が販路が拡大され、売上が増えるメリットがありますが、残念ながらPIXTA以外のほとんどのストックフォトサービスではそれができません。

というのも、ストックフォトが販売された時点で、その著作権をストックフォトサービス運営側に譲渡する規約になっているからです。

そのため、コンテンツ独占提供以外は実質存在しないというがストックフォト業界の共通ルールとなっています。

販売時の報酬率が増えるメリットを考慮し、独占提供規約に同意して申請することをおすすめします。

また、独占販売の項目の下に定額制販売という項目があります。

これはPIXTAがストックフォト購入者向けに提供している定額制プランで、ダウンロードできる対象にするかしないかを選択する項目です。※詳しくは下記のリンクをご覧ください。

PIXTA公式サイト

画像定額制について

定額制でのダウンロード5回=PIXTAでの販売1回に相当し、報酬率がやや低いというデメリットはありますが、定額制プラン契約者への販路が拡大されるメリットが大きいため、定額制販売を許可することをおすすめします。

少し話が逸れましたが、今回の例では以下の情報を入力しました。

タイトル:夏の荒川河川敷

タグ:荒川河川敷,河川敷,川,草野球,夏雲,雲,空,風景,自然,草,野球,景観,8月,晴れ,水色,日本,東京,人物なし,人なし

タグは「,(カンマ)」区切りでコピー&ペーストすると下図のようにワードをまとめて登録することができます。

タイトルとタグを入力を入力したら、赤枠の選択にチェックを入れて「選択した作品を登録」をクリックします。

なお、人物の写真の場合、肖像権を持つ被写体から許可を得た証明として写真と併せてモデルリリースを提出する必要があります。

権利や法律については以下の記事で紹介していますので、ぜひご一読ください。

【知っておいて損はない】ストックフォトと法律・権利の話

続きを見る

PIXTAの写真タグ付け完了

7)登録内容が問題なければ「確認の上 審査申請」をクリックします

PIXTAの作品登録確認画面

8)下記のような画面が表示されれば審査申請完了です

PIXTAの作品登録完了

あとは審査が通るのを待つだけ。審査は14営業日(約3週間)かかります、気長に待ちましょう。

無事審査が通過すると、登録しているメールアドレス宛に以下のようなメールが届きます。

PIXTAの審査結果・販売開始のメール

これでストックフォトが販売開始となりました!売り上げるのが楽しみですね。

終わりに

さて、いかがでしたでしょうか?

今回はPIXTAのストックフォト販売開始までの流れを紹介しました。

コツを掴むまで最初は苦労するかもしれませんが、慣れればそれほど難しい作業ではありません。

また、始めたばかりの頃はなかなか写真が売れず、心が折れそうになると思います。

ただ、写真が売れるようになるにはある程度の登録数が必要なので、諦めずにコツコツと増やし続けることが大事です。

枚数を増やし続ければいつか必ず売れる日が来ます。そしてその販売がモチベーションに繋がると思います。

もしこの記事を見て「ストックフォトを始めてみようかな」とか「試しに登録してみようかな」などストックフォトサービスに関心を持っていただけたらこれ以上嬉しいことはありません。

ストックフォトサービスに登録して大好きな写真で稼ぐことを体験してみてはいかがでしょうか。

写真素材のピクスタ

最後に私のアカウントも紹介させてください笑

PIXTAのアカウント

Litra.Tokyo

2021年2月現在、PIXTAでは約40枚の写真を登録しています。

風景写真メインで撮影してますので、もし気になる写真があればダウンロードいただけると幸いです。

また、今後もこのブログをお読みいただけると、これ以上嬉しいことはありません。

あなたの写真ライフがより楽しく、より充実しますように。

それではまた!

  • この記事を書いた人

Litra

関東を中心に風景写真を撮影するフォトブロガーとして活動しています。ブログでは撮影スポットやストックフォトの紹介記事などを書いています。Twitterで撮影した写真を投稿しているのでフォローいただけると嬉しいです。

-ストックフォト

© 2021 渡り鳥のように