ストックフォト

【乗るしかないビッグウェーブ】Adobe Stock無料コレクション登録キャンペーン2022

2022年6月9日

こんにちは。フォトブロガーのLitra(@LitraTokyo1)です。

昨年に引き続き、今年もAdobe Stockの無料コレクションへの写真提供キャンペーンが開催されるようです。

2022年6月26日追記)応募は6月22日に締切となりました。

 

そもそもAdobe Stockって何?どうやって会員登録するの?という方は下記の記事も併せてご覧ください。

【登録は簡単】Adobe Stockでストックフォト副業を始めよう

続きを見る

 

Adobe Stock無料コレクション提供キャンペーンについて

改めてAdobe Stockの無料コレクション提供キャンペーンについて紹介します。

 

内容としては販売中のストックフォトを無料コレクションとして提供すると前払いのロイヤリティが支払われるというものです。

本文の見出しを昨年と今年でどう変わったのか比較してみました。

2021年 2022年
キャンペーン実施の背景  
支払われるロイヤリティ 1点のコンテンツに対して、いくらもらえるのか?
無料コレクションに提供した写真の制限事項 一連の流れは?
対象となる写真  
キャンペーンへの参加期限  

・・・簡略化されてるーっ!笑

まぁ本文の見出しが異なっているものの概ね変更点はなさそう・・・と思いましたが、一点気付いてしまいました。

対象となる写真のダウンロード数条件が絶妙に違う!

  • 2021年:昨年のダウンロード数が4回以下の写真が対象となります
  • 2022年:過去12ヶ月間に有料コレクションで4回以上ダウンロードされた作品は選考対象になりません。

文章を整形すると、以下になります。

昨年は4回以下の写真が対象、つまり4回ダウンロードされた作品はノミネート(推薦)できました。
今年は4回以上の写真は対象外、つまり4回ダウンロードされた作品はノミネート(推薦)できません。

表記ミスなのかどうなのか確認しようと思いましたが、私の作品にはちょうど4回ダウンロードされたものがなかったので、確認する術がありませんでした。

ただ、こちらが本当だとすると、4回ダウンロードされた作品はアウト、3回までならセーフなので、ちょうど4回ダウンロードされた作品が多い方はやや不利かもしれません。(それほどの影響はないかもしれませんが)

というわけで、点数の違いというトラップはあるものの、ロイヤリティは昨年と変わらない(むしろ円安を考慮するとロイヤリティが上がっている?とも捉えられる)ので、やはり乗るしかないビッグウェーブであることには変わりありません!

 

支払われるロイヤリティ

私の場合はノミネートできる最大作品数は39点で、写真1点につき750円前払いで支払われます。

昨年は19点だったので、1〜3回ダウンロードされている作品数が多ければ多いほどノミネート点数が増えるのだと思われます。

39点ということは最大29,250円ものロイヤリティが受け取れることになります。

相変わらずの太っ腹!

ちなみに無料コレクション提供には審査があるので、この点は注意が必要です。

私の昨年の実績だと19点のノミネートの内、4点が採用となりました。

高額ということもあり、結構シビアです・・・。

 

無料コレクションに提供した写真の制限事項

無料コレクションとして提供されてから12ヶ月間は、その報酬が受け取れなくなります。

13ヶ月目からは無料コレクションから除外されて通常販売に戻りますし、無料コレクションに提供した作品の所有権はコントリビューターにあるので、この点は安心できますね。

こちらは昨年と変わりありません。

その上で、1点朗報です!

メールの本文に「最初の12ヶ月が終了すると、対象となった作品は次の12ヶ月においても自動的に審査対象となります。」という記載がありました。

これは裏を返せば「13ヶ月目でまたノミネート対象になる(無料提供キャンペーンを実施する)」とも受け取れます。

この先一年間コツコツ写真の販売点数を増やしていけば、来年はもっと多くの作品をノミネートできる・・・と考えると夢が広がりますね。

 

対象となる写真

前述の通り、ここが昨年と異なる箇所です。

現在販売中の写真であることが条件で、よく売れている写真(過去12ヶ月の間に4回以上売れた写真)は対象外になるそうです。

また、記載が見当たらないのですが、過去に一度も売れたことがない写真も対象外でした。

つまり、昨年1回以上4回未満売り上げた写真が対象ということになります。

キャンペーン期間中であれば提供する写真を自分で選び、何度も変更できます。

 

キャンペーンへの参加期限

参加期限は2022年6月22日までです。

 

参加方法

手順を紹介しますので、ご参照ください。

とても簡単で5分程度で終わります。

無料コレクションについては以下のページに詳細な記載がありますので、こちらも併せてご覧ください!

 

Adobe Stock無料コレクション提供キャンペーンの参加手順

1)まずはトップページのログインにある電子メールアドレスを入力して、「続行」をクリックします

2)パスワード入力欄が表示されるのでパスワードを入力します

もし入力したパスワードを見えるようにしたい場合は入力欄の右にある目のアイコンをクリック、ログインをそのまま維持したい場合はログインを維持(バーが青色になっていればオンです)してから「続行」をクリックしましょう。

3)ログインしたら左下にあるチェックボタンをクリックします

ログインすると、いつもは表示されていない無料コレクションの告知が表示されています。

日付が昨年と同じ6月23日になっていますが、6月22日までが正しいです。

左下にあるチェックボタンをクリックしましょう。

4)無料コレクションへの提供に関する同意文が表示されるので、下にスクロールして「同意する」をクリックします

スキップしがちですが、文章をよく読み、問題なければ同意しましょう。

同意が完了すると、左下のチェックボタンがクリックされた状態になります。

5)無料コレクションに提供する写真を選択します

ノミネートする写真はサムネイルの下に「ノミネート」というボタンが表示されます。

このボタンが有効になっている写真がノミネートの対象です。

もし除外したい写真がある場合は「ノミネートのチェック」を外しましょう。

ちなみにダウンロードが8回あるにも関わらず、ノミネートできるのは過去8回のダウンロードの内、昨年のダウンロード数が3回以下だったからだと思われます。

あとは審査を待つだけです。

結果がどうなるか楽しみですね!

もし審査が通ったらまたこちらに追記していきます。

昨年は4作品だったので、今年は8作品くらい採用されると嬉しいのですが・・・。

2022年7月3日追記

2022年7月3日現在、ありがたいことに2枚の作品が審査を通過しました!

Adobe Stockのアカウントがあれば無料でダウンロードできますので、ぜひご活用ください。

終わりに

さて、いかがでしたでしょうか?

私の場合、AdobeStockで350枚以上の点数を販売(2022年6月時点)していますが、売れた写真は10%にも満たないというのが現状です。

また、収益公開ページで記載している通り、ストックフォトの販売金額は年間で7,000円いかないくらいです。
※収益公開ページは以下の記事をご覧ください。

【2021年総括】ストックフォト収入はいくら?どんな写真が売れた?

続きを見る

無料コレクションに提供して最大29,250円が支払われた場合、それだけで年間の収益をはるかに上回るインパクト・・・。

そう考えると、なかなかの太っ腹企画ではないでしょうか。

申込期限は2022年6月22日までなので、ご注意を!

というわけで、今回はAdobe Stockの無料コレクションキャンペーンについての紹介でした。

あなたの写真ライフがより楽しく、より充実しますように。

それではまた!

  • この記事を書いた人

Litra

関東を中心に風景写真を撮影するフォトブロガーとして活動しています。ブログでは撮影スポットやストックフォトの紹介記事などを書いています。Twitterで撮影した写真を投稿しているのでフォローいただけると嬉しいです。

-ストックフォト

© 2022 渡り鳥のように