ジャンクション

立体交差とそびえ立つサンシャイン60ビルが美しい。池袋ジャンクション

2022年2月11日

こんにちは。フォトブロガーのLitra(@LitraTokyo1)です。

2020年8月から始めた東京ジャンクション完全制覇への道。

全30のジャンクションの内、残すところあと1箇所となりました。

2021年中に制覇したいと思っていましたが、年末バタバタしていたため、断念・・・。

引き続き、新型コロナウィルスの感染対策を徹底しながら2022年の前半中に制覇したいと思っています。

さて、今回は東京ジャンクション番外編として池袋ジャンクションを紹介します。

そもそも池袋ジャンクションは存在しない

というわけで、いきなり全否定から入りますが、池袋ジャンクション」という名前のジャンクションは存在しません。

正確には東京都豊島区にある「首都高速道路5号池袋線の出入口にある立体交差」です。

名前も長い上、どこにあるのかよくわからないので、池袋ジャンクションと呼ばれています。

本当にありそうなので紛らわしいですが、場所が池袋にあるということがすぐにわかりますし、まぁ便利な呼び名です笑

南東に進むと竹橋ジャンクションに、北西に進むと熊野町ジャンクションへと続きます。
※竹橋ジャンクション、熊野町ジャンクションについては以下の記事で紹介しています

希少価値の高さは日本一。皇居外苑を横切る竹橋ジャンクション

続きを見る

地名の由来は室町時代から続く歴史ある神社。熊野町ジャンクション

続きを見る

池袋ジャンクションはサンシャイン60ビルの真下にあります。

脇道から高速道路に乗り降りできるのですが、地上と高速道路をつなぐ道がスロープになっており、見上げるとジャンクション(分岐点)のように見えます。

そして、その背景には天高くそびえ立つサンシャイン60ビルの姿を見ることができます。

高いビルが写り込むという点では西新宿ジャンクションの撮影を思い出します。

最寄り駅徒歩5分。立体交差と曲線光跡が美しい西新宿ジャンクション

続きを見る

サンシャイン60ビルと言えば、東京都内有数の景色が美しい展望台です。

60階の展望台からは東京の美しい夕景・夜景を楽しむことができるほか、晴れて空気が澄んだ日には富士山を見ることができます。

以前はイベントスペースを除いて360度撮影ができたのですが、2016年にフロアが改装され、撮影できるスペースが大幅に削られてしまいました。(現在では「体感型展望台」をコンセプトにVR体験ができるアトラクションなどが設置されています)

何度か訪れたことはあるのですが、こちらについてはまた別の機会にでも記事にしようと思います。

池袋ジャンクションの最寄り駅は東池袋駅で徒歩4分程。

その次に近いのが池袋駅で、こちらは徒歩7分程の距離にあるため、公共交通機関のアクセスは良好です。

車でアクセスする場合はサンシャインパーキングという収容台数1800台の大型駐車場があり、徒歩1分でアクセスできます。

バイクでアクセスする場合もすぐ近くに2つ駐輪場があり、いずれの駐輪場からも徒歩1分でアクセスできます。

自家用車、公共交通機関、どちらのアクセスもおすすめできます。

頭上の立体交差と堂々とそびえ立つサンシャイン60ビル

まずはタイムズ スパ・レスタの横にある看板前から撮影した一枚です。

カメラ:SONY α7RIII
レンズ:SIGMA 14mm F1.8 DG HSM
撮影モード:夜景
ホワイトバランス:電球
シャッタースピード:25秒
絞り値:F11
ISO感度:100
焦点距離:14mm
レンズフィルター:なし

補足

4本の立体交差道路とその背景にそびえ立つサンシャイン60ビルの全景がしっかり写り込んでいます。

フルサイズ+14mmクラスの広角レンズ、もしくは魚眼レンズなどでようやく収まる程の画角です。

次に道路を渡り、ファミリーマートサンシャイン西店の裏手のガードレール付近から撮影しました。

カメラ:SONY α7RIII
レンズ:SIGMA 14mm F1.8 DG HSM
撮影モード:夜景
ホワイトバランス:電球
シャッタースピード:25秒
絞り値:F11
ISO感度:100
焦点距離:14mm
レンズフィルター:なし

補足

サンシャイン60ビルと立体交差道路がギリギリ重ならない角度で撮影しました。

1枚目同様、フルサイズ+14mmクラスの広角レンズか魚眼レンズであればサンシャイン60ビルの全景と奥に真っ直ぐ伸びる道路が収まります。

今回の撮影写真は以上です。

撮影で使用した機材

参考までに今回の撮影で使用した機材を紹介します。

カメラ(SONY α7R3 ILCE-7RM3A)

 

レンズ(SIGMA Art 14mm F1.8 DG HSM)

 

L字ブラケット(SmallRig SONY α7III/α7M3/α7RIII/α9 L-ブラケットキット)

 

レンズサポートプレート(Leofoto NR-140 多目的スライドプレート)

 

三脚(Velbon UTC 53II AS)

Velbon 小型トラベル三脚 UTC-53 II AS

 

シャッターレリーズ(ロワジャパン RM-VPR1)

 

総合評価

池袋ジャンクションの総合評価は以下の通りです。

項目 評価 コメント
美しさ ★★★★ 頭上で立体交差する道路と背景にそびえ立つサンシャイン60ビルは建造物として美しく、高評価です。
光条 ★★ それほど多くの光条が撮影できないため、低評価です。
レーザー(光跡) 画角の関係で、レーザーが撮影できないため、最低評価です。
構図のバリエーション 構図のバリエーションはないため、最低評価です。
穴場感 人の往来が多く、最低評価です。
アクセスの良さ ★★★★★ 最寄り駅からは徒歩4分という立地にあるため、最高評価です。
おすすめレンズ 広角レンズ
総合点 14点/30点 撮影スポットとしてあまりおすすめできないジャンクションです。

建造物としては美しいのですが、構図のバリエーションがあまりないため、撮影は物足りなく感じます。

アクセスが良い反面、駅前ということで人通りが多く、穴場感はありません。

先日紹介した熊野町ジャンクションと一緒に撮影するか、もしくはサンシャイン60ビルの夕景・夜景を撮影した後に池袋ジャンクションを撮影するなど、あわせて撮影することをおすすめします。

撮影地点について

最後に撮影地点を紹介します。

池袋ジャンクションの撮影地点はサンシャイン60ビルがある区画の反対側の歩道、またはファミリーマートのサンシャイン西店がある歩道の角です。

道幅はそれほど広くなく、歩行者の導線になるので、なるべく端に寄って撮影しましょう。

アクセス

公共交通機関でアクセスする場合

・東京メトロ有楽町線「東池袋」駅から徒歩4分
・JR、西武池袋線、東武東上線、東京メトロ「池袋」駅から徒歩7分

車・バイクでアクセスする場合

お手持ちのナビをお使いください。

駐車場・駐輪場(バイク)情報

駐車場

サンシャインパーキングから徒歩1分(収容台数1800台)

駐輪場(バイク)

エコステーション21サンシャインシティ西駐輪場から徒歩1分(収容台数14台)
タイムズステーション池袋バイクから徒歩1分(収容台数14台)

周辺設備情報

コンビニ

ファミリーマート サンシャイン西店

トイレ

サンシャイン60ビルまたはファミリーマート サンシャイン西店のトイレを利用することができます。

終わりに

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

もしこの記事を読んでジャンクション撮影にほんの少しでも興味を持っていただけたら幸いです。

以下のページでジャンクション撮影スポットの記事一覧が見れます。

興味がありましたらご覧ください。

ジャンクション撮影スポットの記事

また、今後もこのブログをお読みいただけると、これ以上嬉しいことはありません。

あなたの写真ライフがより楽しく、より充実しますように。

それではまた!

  • この記事を書いた人

Litra

関東を中心に風景写真を撮影するフォトブロガーとして活動しています。ブログでは撮影スポットやストックフォトの紹介記事などを書いています。Twitterで撮影した写真を投稿しているのでフォローいただけると嬉しいです。

-ジャンクション
-, , ,

© 2022 渡り鳥のように